さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年07月18日

携帯ラジオで予約 私終いの極意

   
    ラジオ深夜便
    ついついうと~としてしまい聞き逃すことが多く
    SONYの携帯ラジオを購入
    早朝散歩時に大活躍
    録音時間も長く便利
    ポケットに入るサイズ

    ちなみに番組予定表
 
18日
   AM0;10
   わたし終(じま)いの極意
   「最期まで自分らしく」    
   認定NPO法人エンディングセンター理事長…井上治代
 19日4:05
   エンジョイ エイジング!」
   特別養護老人ホーム常勤医…石飛幸三

   お弁当は
   先日の以後大会で出たお弁当

   おすすめの本
   カルテの内側(心の病を癒します) 栗原雅直著 毎日新聞
   お医者さんの食事           栗原雅直著 毎日新聞
   パリ大学医学部留学2年間でパリの話も
   暑い夏、クーラーの部屋でボーっとしないで本を読もう  


Posted by こまくさ at 07:45

2018年07月17日

牧野植物園・モネの庭


モネの庭で花の名前が?? いくつかありました
庭の手入れをなさっている方に問うが?
入り口受付で聞いても?
名札が欲しいと希望する

カフェ モネの家
焼き立てパン・コーヒー・カレーなどがあります
モネの写真 本は写真がちょっとネ
栞・柚子クッキーはおすすめです

*切符で気をつけたいこと
  レシートと間違う紙質です
  間違っても捨てないように!
牧野富太郎植物園




金魚葉ツバキ 同行の友人に教えてもらった
ご紹介できないほどたくさんの植物がありました

 空港でおみやげ追加購入
 鰹味噌・四万十川のりはご近所土産で好評でした

 ☆高知駅に着いたら
  旅行案内所へ直行がおすすめ
  親切丁寧な案内とパンフレットがとてもいい
  きたがわさんぽ 北川村村の観光マガジンがうれしかった

   
  今朝は早朝2時に起床
  朝食のパンを焼いて
  早朝散歩に出かけ
  庭の野菜収穫
   昨日は4時に起床
  掃除・洗濯を早々に済ませて、水シャワーですっきりしたら碁盤に向かい棋譜並べ
   賞品を入れる大きな袋持参(笑)
  酒造の松竹梅囲碁大会へ
  「白壁蔵」生酛純米酒 2本いただく
  帰りに重くて重くて疲れたー
  1週間後には日本棋院の5周年記念囲碁大会
  チームを組んでの団体戦
  がんばろう!  


Posted by こまくさ at 08:55

2018年07月14日

牧野富太郎植物園・モネの庭へ

   

  高知で友人と待ち合わせ
  しかし、災害などによる交通事情で到着が遅れるから‥
  というこでひとり高知城へ
  晴天でしかも暑い
  階段をふうふう言いながら上る
   
   友人に途中で、この写真を送ると
  『体型が似ているから‥』と、笑いながらの電話
  いやいやそうじゃない  まあ~体型も似ていなくもないか
  私が「内助の功」で有名な山内一豊の妻・千代にあなたが似ているといったあと
  迂回しながらのバスで遅くなるから昼食を先に食べての友人の言葉

  高知城→ひろめ市場へ
   
    たまたま高知城でであった女性ふたりに、ご一緒しませんかの誘いで食事を共に
   ひとりで賑やかなところでの食事は心さみしかったからほっとした
   鰹の塩タタキおいしかったわ
   暑くて昼間でなかったらビールが欲しいところでした
   高知の方たちは大ジョッキ2杯をグイッ
   
    お嫁に行くなら高知だわ 魚も野菜も果物もおいしいから
   誰でも受け入れる人柄がよい
   もちろん、私が選んだ
   北海道のottoもステキです ふふっ

   しばらく歓談しながらも友人と携帯で連絡
   そろそろ高知に着く頃と思い駅に向かう
   なんとグットタイミングで友人がバスから降り立つ
   牧野植物園へは時間の都合でタクシーを利用
    
     牧野富太郎植物園はもっと居たいほど興味のある場所
    帰りのバスと電車の時間を考え
    ギリギリ間に合うまで
    後ろ髪引かれながらも辞す
       
     これから牧野富太郎植物園へ出かける方にアドバイス
    桂が浜でぼーっと海を眺めるのも良いし
    たっぷり1日の時間を!
    10年以上前、かばん持ちで出かけた桂が浜での昼食は
    持参したおにぎりを浜辺に座って食べた
    
    植物園→高知駅
    バスを利用
    高知駅→夜須
    すでにホテルからの送迎時間は過ぎていた
    タクシーでホテルへ
    タクシーを待つ間
    乗り場のそばに焼き鳥屋さん
    『焼き鳥 食べたい!』と、友人
    もう少し待ちなさい、さっきの鯨の揚げ物を食べて
    いま考えてみるとパンしか食べてない友人は空腹だったのでしょう
    ごめんね

     翌朝は朝食もそこそこにロイヤルホテル高知をタクシーで夜須へ
    夜須→奈半里は電車
    奈半利からはタクシー10分足らずでモネの庭へ 
     <奈半利駅前店の皆さんはとても親切> <野菜も新鮮で安い買いたかったな 
    都内と比較して1/3の値段>
    夜須駅とモネの庭をタクシーが訪れる観光客をピストン送迎しています 約7分
    もちろん、バスもあります
    
     念願の青い睡蓮に出会うまで数日前からドキドキ        
    災害の影響で交通事情が一変しているからです
    モネの庭にたどり着けるか
    とても心配だった
     ロイヤルホテル高知のフロントに電話
    適切なアドバイスを受け、無事にたどり着くことができました
    モネの庭便りも頼りになりました
     お世話さまになりまして
    ありがとうございました
    
     ちょっとここでロイヤルホテル高知について
     温泉がいい
     海洋深層水でお肌がすべすべ
     美肌を追求している二人は満足の湯
       <いまさら頑張っても無理かもしれないけど‥>
      夕食のお酒三種の内
     はじめに飲んだお酒が旨い!
     お試しセット グラス3個;1合なのでちょうどよい
      朝食
     あわただしい中でいただきましたが
     ホテルおすすめの柚子ジュースがおいしい
     
      さて
     念願の青い睡蓮
      

     青い睡蓮は儚げな印象
     水辺を乱舞する蝶やトンボなどの昆虫
     水面に写し出される回りの景色を
     ほとりのベンチに座り眺める
      すると、静かで穏やかなここちに誘われた
     ここが日本であることも災害もウソのようでした
      友人の心は風景を眺めながら
     今なお、断水している家で過ごしている家族や友人のことが
     心をよぎったのではないだろうか
     ふと、誰に言うこともなく
     『ありがとう』のことばがもれる‥
     叶うことなら、もう一度訪れたいモネの庭

       悲しいことがあったとき
       苦しいとき
       それらを癒してくれるのが
       草花や自然の森ではないでしょうか  

     つづきはまたね  
    まだまだご紹介したいことたくさん
    囲碁の大会を控えてるから‥         


Posted by こまくさ at 19:55

2018年07月14日

国・市に被災地支援への提案

    
     被災地支援に宅急便をクロネコにお願いしたら受付がストップのメッセージ
    そこで、国及び都道府県や市にに提案
    被災地では支援をお願いしたくても物流がストップ
    全国民が災害は、<明日はわが身>何らかの支援をしたいと多くの人が思っていると思います
     被災地の市の職員はてんてこ舞いで
    立ち止まって考える余裕さえないのではないでしょうか     
    一方、被災もなく通常の業務をこなせる各都道府県の職員もいるでしょう
 
     そこで提案
     各市町村が被災地と連携し、市民は居住区の市に支援物資を自ら届け
     それらを各市町村が支援物資の分類などを行い
      ニーズのある各被災地の市町村へ一括届ける
     クロネコやゆうパックだけではなく自衛隊のヘリで輸送する
     市はヘリが発着できる場所も熟知しているから‥ 
 
    効率的な支援体制を望みます

     ボランティアの皆さんも暑いところでの支援は
     元気な人でも疲労します   
     ボランティアはどのようにかかわったらよいか 
     広報で知らせて欲しい
    
      一人ひとりの力は微力でも
     みんなで力を合わせれば大きな力に  


Posted by こまくさ at 16:25

2018年07月12日

お粥

     対局を終え食材を買いに銀座三越へ
     京料理の濱登久で山椒ちりめんを購入
     お昼どうしようかと思っていたら濱登久さんでお粥ののれん
     外は暑く、重い昼食はイヤやと中に入る
     <来週の(火)まで出張出店>
     冷たいお粥はおいしかったな
     がんばるぞーと外へ出る
      
     料理長との話から冷たい粥の作り方を‥

       今日の日経新聞に
      早稲田大学会津八一記念博物館の記事    
      来月、出かけてみよう
     
 「実物尊重の学風」で「学問をしてゆくに、実物を能く観察して‥、実物を根底にする真実性が含まれて居なければ、即ちそれは空論だ、空学だ。‥


      読んでみたい本
     宇和島藩 宇神 幸男著  


Posted by こまくさ at 04:25

2018年07月10日

呉市の豪雨災害に

     今朝、友人に電話したら
     『ちょろちょろ出ていた水が止まった
     浴槽の水はためといたから‥』
     ライフラインが止まり陸の孤島なのよと、声だけは明るい
     友人と高知のモネの庭に行く予定
     広島まではフェリーで行ける
松山経由か
     肝心の高知からは大丈夫だろうかと
     とにかく模索しようということに
     
     被災地に災害見舞いできる限り
     したいと思っています
     
     みなさん
     被災地支援よろしくお願いします

     
      今朝のスムージーは
     お隣からいただいた小ミカンとブラックベリーと数軒先から届いた手作りの無花果ジャムと
     胡瓜をバーミックスでビューンと混ぜて
     夏ばて予防にいいわ
     小ミカンは数日前にお隣のご主人に青ギリも焼肉・冷やっこにおいしいのではと話した
     いつもヒヨドリにみかんが食べられてしまうし味がいまいちだった
     小ミカン、香りよし焼肉にOKでした
     お返しはケーキレシピとたねやのお菓子を届けた

     犬の名前
     散歩中に犬さんたちとよく出会う
     飼い主がつけた名前は
     ダルメシアン;タンゴ  飼い主がタンゴを踊るからだ
     ダックフンド ;ショコラ 毛がチョコレート色だから
     バグ     ;大吉   目も足も不自由で散歩嫌がるんです‥
     思わず「ダイキチガンバレ!」と声援

  広辞苑をつくるひと
    この本を某大学教授の知人に紹介したら
    1章・2章・3章が面白かったこと
    現在編集中の本のことなどコメントいただいた
     加えて
    東大寺戒壇院の公目天に会津八一が心ひかれていたことなど
    「南京新唱」の抜粋したものをいただく
     余計なこととは思いながら
    某機関にコラムを掲載していることを知っていたので
    朝日の経済コラムの本を貸して差し上げた   
      


Posted by こまくさ at 08:35

2018年07月09日

国立国語研究所

  「ニホンゴ探検」7月14日  申し込み不要
   言葉に興味のある子供たちが対象
    広辞苑をつくるひと 三浦しわん著 の本P35に記載
   国立国語研究所のサイトで検索
   夏休みに体験するのもいいなあと思いました
   メモ帳やしおりのおみやげがあるかも

   日本語についての疑問もこのサイトは興味深い

お医者さんの食卓 栗原雅直著 朝日新聞社
  1995年から2年間ウィークエンド経済に連載されたコラムをまとめたものなので
  ちょっと昔の話にはなっていますが‥
てんぷら大好きの私は
  てんぷらの揚げ方の項を読みながら
   来月お会いしたときに
  どこのお店がおいしいか
  たずねようと思っています
  自宅でてんぷら揚げると油がはねる・揚げたてをすぐに口にできないから
  もちろん、つまみ食いというか味見に食べることもありますが‥
  てんぷらは人に揚げてもらうのが一番
  友人のNさんは料理上手で去年友人宅で食べたのはうまかったな  


Posted by こまくさ at 09:21

2018年07月08日

東京オペラシティで

    
     一瞬足が止まったこの広告
     テノール  45分
     アルト‥‥
     ストレッチのコースと価格でした
     店内に入り店員さんに
     広告にびっくりしたこと写真 OKをいただく

     何回か来ていたのに気づかなかったのは新しくオープン?  


Posted by こまくさ at 20:41

2018年07月07日

梅ジャムでジューシー肉のソテー

    
     豚肩ロース肉を梅ジャムと守口漬の残り粕ジッパーに入れて
    半日冷蔵庫へ
    向日葵油でソテー
    肉は柔らかくジューシー

    粕が泣ければ味噌と焼酎に梅ジャムを合わせてもむ

    
     大雨の被害のニュース
     心が痛みます
     蒸し暑いし
     家の後片付け掃除など大変なことでしょう
     体もつかれているし
     水害のあとは食中毒に気をつけてくださいね

     大きなボトルの水
     去年買ったものがあり
     (もともとペットボトルの水は呑まないので残っている)
     しかし、いざという時に買ってきました
      焼酎も無くなっていたので買ってきました
     焼酎のお茶割り意外においしい
     お茶は冷しておく
     ビタミンCも入っているからいいかな
     
     ネーミングもよし
     うまそうと思い
     買ってきました

     広辞苑をつくる人 三浦しをん著
    読んでいます
     会話や文章でなにげなくつかってる漢字や言い回しなどなど
    フム フム 
    面白いです
    おすすめの本
      


Posted by こまくさ at 16:58

2018年07月05日

いわゆるエリートが陥ってしまう? 心の病

  文化省の局長のTVニュースに驚く

  こんな本を見つけた
  「 カルテの内側 心の病いを癒します」栗原雅直著 朝日新聞出版
  さっそく図書館で予約
  
  来月、幸運にも著者にお会いすることに
  それで
  著書を読んでおこうと思った

  昨日、11年ぶりに電話でお話ができた岩手県のリンゴ農家の方
  代々受け継がれている紅玉はとてもおいしかった
  2011年3月11日の大災害は、私自身大きな衝撃で、お便りも出せず
  ただただ、ご無事を祈るだけでした
  昨日、思い切って電話をした
  ほっといたしました
  懐かしい方に出会ったようなあたたかい気持ちになりました
  また、おリンゴを注文することを約束
  <人>という字が示すように
  支え合って人は生きるのですよね

  広辞苑をつくるひと 三浦しをん著岩波新書
  「広辞苑」たいていの家に1冊は本棚にあることでしょう
  4月頃でしょうか本棚から取り出し
  少しずつ読もうと思っていました
  が、他の本を読むのに心が奪われ
  また書棚にもどしてしまった

   今朝のラジオ深夜便で篠田節子氏の話を聴き
  その声はその方の人となりを表出しており静かな話し声は魅力的で
  無から有をつむぎだす苦労話などなど
  最近「鏡の裏側」を上梓 書き上げるのに4年の歳月を費やしたこと
  アロマの話も楽しく
  出版を楽しみにしています
  眠気もふっとんだ

  昨日、長野のアンテナショップで杏子を買った
  娘のような色合いがうれしい
 
  フィスラーの鍋で煮て
  バーミックスで混ぜたら出来上がり
  夏の向日葵ケーキを焼くのが楽しみだな
  *アンテナショップのミルクパン
  大きくて安い バタークリームもどき?が昔の味

   先週は、クラブ仲間と近所のみなさんに届けたというか食べてもらったのが
  ヨーグルトクラフティ
  2日にかけて2台焼く
  完熟王のバナナがうまい
  
   好評だった

  今日は囲碁クラブのメンバーに
  友人が送ってきた貴重なマンゴーをカットして食べてもらおう
  宮崎は雨つづきで、ハウスの温度管理を失敗してマンゴーが焼けて
  贈答用のマンゴーがないと‥
  そんな大変なときなのに
  友達が送ってくれたのだ
  貴重だからこそ分けあって
  みんなで食べよう 

   これまた昔話
  PCのノウハウを教えていただいたMさんと王子様にメール
  まだまだ、ブログがこれほど盛んでなっかたとき
  ライブドアーでブログを立ち上げ
  アクセスが多く
  コメント書くのに寝不足の日々があった
  それ以来コメント×にした
  あしからず
  彼と作った福祉のHp
  また、お手伝いしようかともかんがえている  


Posted by こまくさ at 07:34